2018年03月26日

まもなく4月!

早いもので6月で10年目を迎えます。
つねに新しい情報や知識を入れ、
少しでも心穏やかに生活を送れる手助けができるように
頑張ってまいりました。

10年の間に、
ここ仙台でも女性鍼灸師がだいぶ増えてきました。
開院したての頃は女性鍼灸師がいる治療院も少なく、
女性がくつろいで過ごせる空間となるようにという想いで始めました。

はり灸そらを選んでいただいている理由の一つに
女性同士ならではの安心感もあるかと思います。

問診や治療経過の説明をしているうちに、
音楽やランチの話、洋服と脱線することも多々ありますが、
そんな時間をとれることも女性であり、また一対一の良さかなぁと思ったりしています。

はぁ10年かぁということもぼんやり考えていたのですが、
つい先日、治療後に色々お話をしているうちにヒントをいただいて
やりたいことが出てきて、
まだ頭の中でのことですが、実現できたらなぁとワクワクしています。

そんな妄想が止まらない年度末。

4月に向けて新しい風が吹くのかな。




posted by そら at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

共通言語

定休日の本日。
いつもは、ついついためてしまっている用事や
やりたいと思いつつもなかなか手が出ない趣味
はたまたのんびり休日を過ごすのですが、

今日はお借りしていた資料をじっくりと読みたかったので、
その時間にあてました。

鍼灸、東洋医学というと脈をみたり、お顔を見たりといった感じで、
いわゆる西洋医学的検査法をしないイメージがあるようですが、
当院では客観的変化を見るために徒手検査を行っております。

徒手検査法とはなんぞや
ちょっと耳慣れない言葉ですよね。
これについて説明をすると長くなるので、日を改めて説明をするとして、
本日はその資料を読んで感じたこと。

具体的には慢性疼痛の基礎的知識についての資料で、
鍼灸院は痛みを伴う方が多くいらっしゃるので
痛みの機序やメカニズム、西洋医学ではどういう対応がされるのかについて、
前々から知っておきたいと思っていたところに
ありがたいことにお借りすることができ、メモを片手に読み進めました。

鍼灸がどの部分にアプローチできるのか、探りながらではありますが、
痛みから解放できる手段のひとつとして、選んでもらえるよう、
また相談に適切にのれるよう学んでいくためのいい機会となりました。

実際のところ、疼痛に限らず、医療は日々進化しているので、
ときには、治療法について私より詳しい方もいらっしゃることもあります。

そんなときは申し訳ないのですが、教わることになりますが
学ぶことをやめず、新しい知識を入れるように努力をしていくしかないと
考えておりますので、
どんな話でもお聞かせいただき、一緒に考えていけるような
そんな治療院でありたいと思いました。

結局なにが言いたいのかというと、
東洋医学と西洋医学、うまくつながれるといいなぁということかな。
そしてそのためには鍼灸師が西洋医学について、
共通言語で話せるように基礎知識をいれておかないと、
と、せつに感じたということになるのかな。







posted by そら at 21:34| Comment(0) | 読書・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

趣味の時間

CIMG1169.JPG  CIMG1172.JPG

まだ二つほど、事務仕事は残ってはいるものの
ピークのひと山を超え、ようやくほっとしております。

となると、出てくるのが、なにか作りたいなぁという欲求。
これがムクムクと湧いてきました。

徐冷するものを持っていないので、
冬はなかなか出番がないランプワークですが、
もう冷え込みも落ち着いてきたようなので、そろそろできるかな。

それにしても
なんだっていうこのガラス棒の量。
ネットだけでは飽き足らず、研修で東京に行った時も
買って帰ってきたっけなぁ。

この先、買わずとも一生遊んで行けそうな量です。
posted by そら at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

卒業おめでとうございます。

3月
卒業の時期ですね。

保育園や幼稚園を卒園して、この春から小学生になることを
嬉しそうに話してくれる子や
高校受験で頑張っている中学生

みんな新生活、ドキドキやワクワクを抱いて
歩んでいくんだと思うと、
私まで嬉しくなったり、またその存在が眩しくさえ感じられます。

昔、読んだ本の中で、
新入学生や新社会人は今できないことを不安に思うのではなく、
これからできること、学ぶことががたくさんあることを楽しみに生活を送ることが大事で、
そうすると、その楽しんでいる姿勢から
なにがそんなに楽しいんだろと好奇心だったり、
その笑顔につられて初心を思い出すことができたりと
日々、平凡と思って過ごしていた周りの人に刺激を与えることができる、
それが新人の役割だという、
かなりの要約ですが、そんな話がありました。

どうぞ新生活を迎える方たち、できなくて当たり前、
なにができないか謙虚に受け止め、
そして楽しんでいきましょう〜。

私もなにか新しいこと始めようかなぁ。
posted by そら at 17:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

春の気配

おとといまでの警報が出るほどの風もおさまり、
今日はおだやかな気候となりましたね。

冬の寒さからだんだんと暖かくなると、
体を動かしたくなります。

去年あたりは、寒くても少し走ったりしていたのに、
今年は家から出ずにお部屋で過ごしておりました。
結果、体の動きが鈍い…。

そのせいなのか、
確定申告も終わった〜という緩みがでたのか、
肩甲骨あたりのスジを違えたようで、振り向くことが微妙な様子。

みなさんにはストレッチをお伝えしていたのに、
本人がこれでは困ったものです。

早め早めのケア、大切だなと今更ながら思うのでした。

症状や段階に合わせてのストレッチもお伝えしております。
痛くなる前のご来院、お気軽にどうぞ。


posted by そら at 14:29| Comment(0) | 養生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする