2018年07月17日

カツオ〜!!

DSC_3178.JPG      DSC_3184.JPG

友人から「カツオいる?」との電話をいただき、
「いる!!」と迷わず、答えたものの、ワタクシさばける訳もなく、
届いたカツオの大きさに驚きました。

あー、カツオってこんなに大きいのね。
というか、パンパン!

すっごい昔にスズキをいただいたとき、一人でなんとか捌こうと、
アドバイス通りにビニール袋の中で鱗をとったものの、
数日後に、思いもよらぬところからうろこ出現…の想い出がよみがえり、母にお願いしました。

とはいえ、母も捌いたことがないようで、YouTubeにて検索。

お刺身となって、おいしくいただきました。
ふだんはあまりお酒を飲まないのですが、こんな時は日本酒だよねと、
気持ちだけいただいて、楽しんだ夜なのでした。

posted by そら at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

つわりの治療

妊娠は病気ではないとは言われますが、

つわりは、吐き気・嘔吐・よだれや唾液の増加・だるさ・頭痛などなど
症状も様々、程度も様々なので、

軽いつわりで済んだ方に『つわりぐらいで〜』と言われたりして、
さらにストレスを感じてしまったという方もいらっしゃいましたので、
お灸もつわり症状の緩和につながりますので、参考になればと思い、ブログにしました。

つわりの症状は、妊娠5〜6週ごろに始まり、
だいたいは胎盤の完成する15週あたりに落ち着くことが多いようですが、
まれに出産まで続く方もいらっしゃるそうです。

当院でのご予約は、
病院で心拍を確認いただいた後になりますが、

□水分がとれない
□排尿の回数が1日3回以下
□嘔吐が続く
□食事がとれず、体重が5パーセント以上減った
などに当てはまる際は、お灸での対応ではなく、医師・助産師へのご連絡をお願いしております。

妊娠後、『つわり』という関門にあたり、
みんなが通る道と我慢していると思わぬ展開になることもございます。
上記の項目に当てはまる場合、
特に水分がとれない状況は脱水症状につながり、
妊娠悪阻という治療が必要な状態にもなりかねません。

まずは、水分補給とストレスのない生活を心がけてください。

治療時に、つわり時の、養生法をかいたプリントを用意してございますので、
詳しくはその時にお伝えしたいと思います。

どうぞ、抱え込まずに、ご相談くださいませ。




posted by そら at 17:43| Comment(0) | 安産・逆子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

マタニティ治療〜お問い合わせはお早めに

仙台では、なかなかマタニティ向けの治療を行っている鍼灸院が少ないためか、
妊婦さんからのご連絡をいただくのですが、

通常のご予約もそうですが、
特に妊婦さんの治療にあたって、
週数だったり、どなたかに車の運転をお願いしたりなどということで、
双方の予定が合わないということが起こります。

妊婦治療の場合は、時期を逃せないので、
できるだけ対応をしたいとは考えておりますが、
どうしても時間的に承ることが厳しい状況もこれまで出てきております。

特に逆子の場合は、次回の検診結果をみてからと、
お考えになっていることが多いかと思いますが、
週数が早い方がお勧めですので、タイミングが大事となります。

逆子ではなくても、安産のための治療も行っておりますので、
現時点での状況をお知らせいただいて、
対応が可能の場合にはご予約を承りますので
どうぞお早目のご連絡をいただきますようお願いいたします。

少しでもママの不安に寄り添い、
安心安全に出産に迎えるようお手伝いをしたいと考えておりますので、
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。


posted by そら at 21:25| Comment(0) | 安産・逆子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

マタニティ治療

日曜日お休みをいただいて、
安産灸ネットワークによる勉強会を受講してきました。

私が学んでいた時より深く広く知識や経験が伝えられ、
それをまた得る機会があり、ありがたく思っております。

東北でただ一人でやっていたので、
気が付かないうちに自己流になってしまうこともあり、
こうしてあらたに学びなおしたことを
ママたちに還元できるのもまた楽しみです。

講習を受けながら、
私が東京で先生の治療院に泊まりながら学んだ話になり、
「2年かけて学んだことが、こんな短期間で学べるんだよ〜」
「仙台の人も良かったねぇ」なんて話にもなったりしました。

あの貴重な研修期間とあわせて、
さらに学びを再確認できることに本当に感謝です。

夏を越した妊婦さんは冷飲食で逆子になりやすいので、
そのあたりも安産に向けた体づくりの中で話していけたらいいなと思います。

ママができる最初のプレゼント、
お灸で安心・安全なマタニティケアをお手伝いしたいと考えております。
ぜひいらしてくださいませ。

posted by そら at 22:11| Comment(0) | 安産・逆子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする