2019年04月12日

宮沢橋の桜

DSC_0633.JPG

よほどお気に入りの樹木でないと、
ふだんあまり気にも留めず、過ごしていて
咲いたときになって、
あぁ、そうだ、ここにこの花があるんだ〜
と再認識することが多いのですが、

開花がニュースになるような桜の木というのは、
日本人にとってはやはり別格で、
春の訪れを告げてくれる存在だと感じます。


宮沢橋を車で通るとき、必ずと言っていいほど、
赤信号待ちをすることになるのですが、
そのたもとにある桜の木は、大きな枝ぶりで、とっても存在感がありました。

橋の架け替え工事で、この場所での、この桜は見納めになるそうですが、
これまで本当に見事な花をありがとう、という気持ちで眺めた春でした。

posted by そら at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする