2008年08月05日

鍼灸の波、到来!?

今日の河北新報に「評判呼ぶ鍼灸治療」というタイトルで、
涌谷町の病院が2006年5月から始めた鍼灸治療が好評という記事が載っていました。
詳しい内容は新聞を読んでいただければ、と思うのですが、

「誰でも効果が表れるわけではない」と前置きした上で、
「鍼灸治療で改善される症状も多い(後略)」とニーズの高まりに手応えを感じている
とのこと。

いいですねぇ。
鍼灸治療の波がようやく宮城県にも到達!?
私の周りではさざ波がきつつあったのですが、大波到来となるか!

どうしても鍼灸治療は肩こり・腰痛というイメージがつきものですが、めまい・頭痛・だるさ、疲れが抜けにくいなどなど、
守備範囲は広いんです。

どんどんこういう情報が取り上げられて、鍼灸治療が注目されるといいな〜。

でも鍼灸っていうと入りづらい、痛そう、熱そう、何されるか分からない、などマイナスイメージがあるようです。

そんな声を聞くたびに、もっと鍼灸についてお知らせしないといけないなぁ、と反省することしきり・・・

でもでも・・・
だんだんと治療院自体も明るく、開放的なところが多くなってきましたよ。
ホームページを作っているところもありますよ、
ぜひ気になる鍼灸院を訪れてみて下さい。
きっと鍼灸のファンになると思いますよ。
本当に鍼灸っていいものだから、どんどん素敵な鍼灸院が増えるといいなぁ。

私も治療の精度を高めることはもちろんですが、鍼灸治療を受けるひとつのきっかけとなるようなことができたらいいなぁ、と考えています。

鍼灸治療のファンづくり!今後の課題ですねぇ。

それにしてもますます、これからが楽しみです。


posted by そら at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック