2008年11月15日

イメージ

クリスマスモードに突入すべく、午後から治療院内外の模様替えを計画。

とはいえ、当方これ以上物の増やしようがないという小さな治療院。すでに妊婦さん用のイスもあっちへこっちへ、移動させている状態ですから、ツリーは置けません!!

でもでも、こういうイベントは欠かせないんです。
詳細は見てのお楽しみにとっておきますが、きっと一足お先にクリスマス気分、味わっていただけると思いますよ。

で、引き続き暗くなる前に済ませちゃおう!と外でガサゴソしていたら、「ちょっといいですか?」と声が。
とある営業の方・・・この会社の方、よく見えるんです。
お人は違うのですが、売るのは同じで・・・。

毎回、お断りするのですが、そろそろげんなり。
確かに目立つかもしれませんし、患者さんが迷わずに済むかもしれません。ですが、いかんせんうちの治療院には似合わないと思うのですよねぇ。しかし今回の方、そういっても伝わってない様子。

どんどん話が進むので、その内容表示は法に抵触しますよね?とズバリ聞いたら「先生の(私のこと)治療院なら、自由診療ですから広告の制限はないですよ!」
「イヤイヤ、私は鍼師・灸師なので広告の制限ありますよ」
「ま、うちはそうして欲しいといわれた場合には院長先生ご判断ということでできますよ!!」と方向がずれ、その後も続くうちの治療院のため、という言葉とは真逆な展開。

気付いたらもう真っ暗で、外での作業が無理!!
あぁ、書いている内に恨み節になっちゃいました。
だって張り切って楽しんでいただけに、がっかり疲れ倍増だったんです。・・・ごめんなさい。
posted by そら at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | はり灸院ができるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック