2008年12月04日

その後

3日にわたって小児はりを続けた結果、喉がゼーゼーいう頻度が少なくなってきた様子。
なによりおなかのざらつきがだいぶ解消されてきている。

ちょっと確認したくて「実はここ2、3日こっそりハリしていたんだけど、喉とかおなかのざらつきって変化感じられる?」とを聞いてみたら、
「うわぁ、ざらつきが前よりなくなってきている。ハリってこういう風にも使えるんですかぁ」とのこと。
という訳で、確かに変化は感じてもらえるようです。

ちびっ子は外からの刺激をたくさん受けて、それをうまく変換できなかったり、伝えられなかったりして、夜泣きや疳の虫、抵抗力がちょっと落ちてカゼをひきやすい、または治りにくいなどの症状が起きるそうです。
お風呂の後、やさしくスキンシップをはかる時間を作ってあげるといいかもしれませんね。
短時間・軽い刺激で充分ですので、ぜひお試し下さい。
ただし、有熱時、ウイルス感染時等は控えて下さい。
posted by そら at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小児はり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック