2009年01月22日

予防

インフルエンザの感染が次第に身近なところでも聞こえてくるようになりましたが、
皆さん、予防はしていますか?

一般的に
@手洗い・うがい
A休養(睡眠)・栄養
B温度・湿度
Cマスク着用と言われています。

ひとつずつ補足をしますと、
@手洗いはせっけんをよくあわ立て、指の間もよく洗います。
 顔にもウイルスが付着していることもありますので、
 小さいお子さんの場合、洗顔もした方が安心かもしれません。
Aちょっと疲れたかな?という抵抗力が弱っている時が危険です。
 自分がかかるだけでなく、人にうつす恐れもあるので、仕事を休む必要があるかもしれません。
 栄養では亜鉛が抵抗力を高める働きがあります。
 この時期、旬の牡蠣を使った鍋などいいのではないでしょうか?
 ニンニクもおすすめです。
Bインフルエンザウィルスは湿度が40%以下になると感染力がアップします。
 喘息発作の原因となるダニやカビは湿度が50%以上で繁殖をはじめ、
 60%を超すと急激に繁殖を始めますから、
 お部屋の湿度は50%〜60%くらいを保つようにするとよさそうです。
 また定期的な換気も必要です。
Cマスクは人からうつらないためにも外に出る際は着用するといいでしょう。
 ただし同じマスクを使い続けないようにして下さいね。

以上、インフルエンザ予防のマメ知識でした。

なによりもかからないことが一番ですよねぇ。
『インフルエンザにかからない・うつさない』に努めましょう!!
posted by そら at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック