2009年01月25日

有熱時は?

カゼやインフルエンザなどが流行りはじめたこともあるのでしょうか、
またひそかに小児はりがブームに!?

お問い合わせいただくので多いのが
熱があるのですが、鍼はしていただけますか?というもの。

目安として37度以上あるときは避けてください。
なにより出歩くことで余計にひどくなることもあるので、
部屋の湿度を高めに保ち、安静にしていることが大切だと思います。
この他にもウイルスや細菌などの感染症の進行期も避けて下さい。

こんな時はどうだろう・・・など迷う時はご連絡をぜひどうぞ。

またよくお伝えするのを忘れてしまうのですが、
ご来院の際にはお子さんのお気に入りのぬいぐるみなどを
お持ちいただくとスムーズに治療ができますので、
ご協力お願いします。

それにしてもなんでアンパンマンはおちびちゃんたちに、
こうも人気があるのか・・・なんとも不思議です。

posted by そら at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 小児はり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック