2009年04月13日

姪っ子ねいねの給食も明日から開始。
人生初の給食がよっぽど嬉しいのか「初めの日はおやつみたいなんだって」と
なんどもご報告いただく。

それにしても初めてがワクワクするメニューだなんて、近頃の学校も考えていますよねぇ。
第一印象ってとっても大事、初めての給食が苦手なものだったらどうしよう・・・ってなっちゃいますものね。
私の時代は残すのが禁止されていたので(とはいえ先生によって差はありましたが)、
好き嫌いがある子はいつまでもゴチソウ様をさせてもらえなかった記憶があります。
今はどうなのかな?
アレルギーなどの問題もあるでしょうし、そんな無理強いはされてないとは思うのですが。

話が脱線しましたが、
しかも学校内に給食センターがあるので、できたて(?)が食べられるそう。
温かいものは温かい内に、そして苦手な食べ物がある子だってみんなと一緒なら食べられるようになるといいんだけど。

最近、食育という言葉をよく聞きますが、できるだけ家族みんな揃って、笑顔で食べられるのがなによりのごちそうではないでしょうか?
毎日は難しくても、みんなで顔を合わせて、朝にはこれから始まる一日について、そして夜にはこんなことをしたんだよなんて話せるような、そんな時間を大切にして欲しいと思います。
posted by そら at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック