2009年07月29日

力を尽くす

治療にあたるとき、
自分になにが求められているのだろうか、
また自分が今できることはなんだろうか、と考える。

終えたとき、
「痛みが消えた」「楽になった」というお声や嬉しい報告、
また変化が感じられることが日々の励みとなり、原動力となっている。

自分が治している、良くしているなんて考えている訳ではない。
ただ本来持っている自然治癒力にスイッチを入れなおしただけのこと。

だけど自分の力を出し切っても、どうにもならないこともあることを知った。

はたして私にできることはなんだろうか。
もっと自分の力を高めたい。
そしてみんなの笑顔であふれる治療院になりたい。

嬉しさは倍に、悲しみは半分に・・・
もっと気持ちに寄り添うことのできる鍼灸師になりたい。
posted by そら at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック