2009年09月12日

アピール

久しぶりに専門学校の友人と会い、
これまでの、そしてこれからの鍼灸について・・・というと大げさだけれど、
話をしました。

それにしてもなんでこんなに鍼灸って、世間に浸透しないんだろうという想いは共通。

一度鍼灸を受けていただくと、その良さを分かっていただけると思うのだけれど、
その前段階、選択肢の一つとしてまだ認知されていないというのが現実。

電話帳で見る限り、治療院はたくさんあるのだけれど、
いくらかかるの?
どんなことをするの?
痛いんじゃない?
熱いんじゃない?という基本的な疑問に対応できていないような気がします。

だからなにか調子が悪い時に「鍼灸を受けよう!」とは考えづらいんだろうな、と。

とかく鍼灸師はアピール下手が多い。
かくいう私も「楽になった」「ここに来るのが楽しみ」という声をいただければ、
それだけで満足してしまうのですが、
もっと多くの人に楽しく、快調に過ごせるために、鍼灸というのがありますよ。
ということを少しでもお伝えしていきたいなと思います。

いい刺激を受け、これからのことがより見えてきたようです。
明日も頑張らなくっちゃ!!

そして私のアピール不足を補い、ご家族・ご友人に鍼灸治療を勧めていただいている方々、
本当にありがとうございます。
皆さんの期待に応えられるよう、これからも力を尽くしていきます。

posted by そら at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック