2009年09月13日

さんま

朝早くからお出かけの様子。
なんでもゆりあげの朝市にお出かけとのこと。

寝ぼけまなこで姪っ子をお預かりし、もう一眠り。
と思っても一度起きた子が眠ってくれる訳もなく、こちらはいちじくを採ることに。

ということで、
夜はまたしても外で秋刀魚を焼いて、花火をして・・・といつものパターン。
夕方はそろそろ涼しさを通り越して、一枚羽織るものが欲しいこともあるこの時季、
いつまでバーベキューできるかなぁ。

本日の食養生『秋刀魚』
サバとほぼ同じ性質を持ち、
気力を高め、余分な水分の除きます。
また苛立ちを防ぎ、心を安定させる作用も。

EPAやDHAが豊富なので中性脂肪を減少させ、動脈硬化を防止、
脳の発育と働きの維持をするのに役立ちます。

ただし脂っこすぎると下痢しやすいので、ほどほどに。

そうそう秋刀魚に添える大根おろし、
焦げた部分の発ガン物質を分解させる働きがあるので、
その組み合わせは理にかなったものなんですよ。

今年は大根おろしを多めに、秋の味覚を堪能することをお勧めします。

posted by そら at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 養生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック