2009年09月17日

運動

朝晩涼しい日が続いているためでしょうか、
ぎっくり腰や慢性的な腰痛治療の方が増えてきました。

お話をしていると、多くの方がウォーキングなど何らかの運動を取り入れ、
予防に努めているようなのですが、
「気をつけていても、こうなっちゃったんだよねぇ」とのことです。

たしかに運動することはお勧めなのですが、
きちんと目的を持って取り組まなければ、効果を得ることはなかなか難しいと思います。

運動で改善するには、腰痛に限らず、その原因と、原因になっている機能の低下を認識して
計画を立てて行うことで、はじめて結果が出ます。

運動する時は、
柔軟性・関節可動域の改善
筋力の改善
動作の改善を目的にして、負担の軽減をはかるようにしましょう。

また重要なのは時期・段階に応じて無理をせず、続けて行うこと。
良かれと思った間違った運動で、かえってひどくならないよう気をつけなければなりません。

そこを踏まえたうえでの日頃のケア。
日常的に自分でできることを見つけて、取り組むことが大切だと考えておりますので、

「今までこうしていたけれど、どうなんだろう?」など気になることや

「前に聞いたんだけど、すっかりやり方忘れちゃった」という方、
実は良く言われることですので、どうぞ遠慮せずお声掛け下さい。
posted by そら at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 養生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック