2009年10月08日

ココロ

このところ、『心の在りよう』が気になっています。

というとなんか小難しげですが、

ごくごくシンプルに言うと、

普段からのなにげない気持ちの持ち方が、
避けて通れぬ何かと対峙したときに問われるようなそんな気がしているのです。

となると、
ぼんやり過ごしてきた日常に不安が出てきたりして、
どんどん『心』というもの秘めたる魅力にとりつかれ中。

『心』ってなんなんだろう。
『心のもつ作用』ってなんなんだろう。

そんなことを考えながら、あれやこれやといろいろ話しをしていたところ、
1冊の本を貸していただきました。

お借りしたその場ですぐに、ざっくり読んだだけで、
なんだか気になるいくつものフレーズと出会っちゃいましたので、
今晩はメモを取りながら、ゆっくり読ませていただこうと思います。

あぁ、待ち遠しい。


posted by そら at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック