2010年01月29日

クコの実

今日来院された方にお出ししたお茶は、その名も『二十四種』といいます。

実は患者さんからいただいたものですが、
ネーミングが現している通り、24種類からなります。
しかしなぜかパッケージに書いてある24種類の薬草の中で、
『クコの実』だけがひときわ目立つ赤い文字で書いてあります。

実が赤いから?と以前から不思議に思っていましたが(まだ謎はとけていません)、
その効能を調べてみたら、
血行促進、肝機能を高め、血糖値や血圧を下げる。
疲れ目を改善し、視力低下を抑える。
とのこと。

スーパーでもよく見かけますので、手に入りやすいし、
スープや煮物に入れると、彩りも良くなるのでいいかもしれません。

紅茶にクコの実、干しぶどう、甘さが足りないときは氷砂糖で、
美肌効果アリだそうです。
早速試してみなくっちゃ!!
ちょっと味が想像できませんが・・・。
posted by そら at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 養生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック