2010年06月07日

昆布

先日のブログで、唾液分泌を促すのに刻み『昆布』をお勧めしたのですが、

前にヨードの過剰摂取について、小耳に挟んだことが気になり、ちょっと調べてみました。

ヨードは甲状腺ホルモンを作るために欠かせない成分で、
世界的には不足しがちですが、
日本は海藻を多くとり、お味噌汁などの出汁にも昆布が使われることから、
日常的に摂取される食習慣のため、栄養素としては充分、足りているそうです。

で、食べ過ぎの影響は?と気になる部分について、
具体的な数字を見つけることはできませんでした。

ただ甲状腺の病気がある方、普段の食事で海藻類が多いという方、
胃腸が弱い方、妊婦さんは、気をつけたほうがいいようです。

ま、1センチ角の刻み昆布を1日に何枚食べられるか、というと
想像以上に口の中で長持ちするので、そうそう量は取れないと思うのですが、
今回お勧めした目的はよくかむことですので、
どんどん口に入れないようお気をつけてくださいませ。

ちなみに、
研究結果としては、
ガンの予防効果、コレステロール値の降下、便秘予防

東洋医学では、
化痰軟堅:痰を切り、甲状腺機能低下を伴った大きくて硬い甲状線腫を小さくやわらかくする。
清熱利水消腫:体内にこもった熱を収め、利尿してむくみを解消する
効果があるとされています。
posted by そら at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 養生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック