2010年08月09日

寝苦しい夜には

100809.jpg

やっと寝付いたものの、数時間後に暑さで目覚めてしまった夜には、
少し読書をして、気分を変えたりします。

そんな夜に読んだ本は

河原千恵子さんの『白い花と鳥たちの祈り』

初めて読んだ作家さんですが、
なんとも微妙な繊細な心を丁寧にかいていて、
私も同調するようにゆっくり読んでしまいました。

キーパーソン的に登場するもう一人が主人公にもなれそうなお話で、
続編がほしいところではありますが、そこは持ち前の想像力で、余韻を楽しんでおります。

好みもあるかと思いますが、気が向いたらぜひどうぞ。
posted by そら at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック