2010年11月06日

食養生・オクラ

101105.jpg

ちょっと旬からずれてしまいますが、彩りが足りないときのお助けとして我が家では出番があります。
この切り口、星型もアクセントになりますよねぇ。

オクラは切るとぬめりがありますが、この主な成分はペクチンとムチンで、
たんぱく質の吸収を助ける働きと、
整腸作用があります。

主役にはなりずらいオクラですが、侮るなかれ(?)
たんぱく質、カルシウム、鉄分、カロチン、ビタミンC、B1に富んでいます。

これらのバランスの取れた栄養成分は血圧降下作用やコレステロールの除去にも効果を発揮していまし、
動脈硬化や糖尿病予防の効果も期待されているという、その正体はなんともすばらしい食材なのです。

ぜひとも「ちょっとお通じが…」というときに、お試しくださいませ〜。
posted by そら at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 養生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック