2010年11月15日

バジル

パスタやピザで大活躍だったというのに、

バジルが冬越しできないということを知らず、花が咲いて、種がなっては困ると、
つぼみをみつけては、プチプチとちぎり続けた日々。

今頃になって、暖かい地方の植物なので、とてもじゃないけど、
日本の冬は越せない、ましてや東北では…という事実に突き当たりました。

で、急遽つぼみを温かく見守り、花を見守り、ようやく枯れてきた〜!!とチョキン。

101115.jpg

見事に小さな小さな種が取れました。
あまりの小ささに目がかすみます。
白い花のあとに、ちいさな袋状のもの(中段の茶色2つ)があり、その中を開くと2〜3粒ぽろり。
貴重な種だというに、2個くらいどこかに飛んでいきました…。

とりあえず現段階では20個にも満たない量ですが、粘ればもう少し取れるかな?と淡い期待。

まぁ、このまま春までプランターをほったらかしにしておいても、こぼれ種でまた芽が出るそうですが、
せっかくなので、折りを見てまた種の収穫をしてみようかと思います。

早めに気づいてたら、種を集めて、ご希望の方に差し上げられたのに〜と反省しております。
来年にご期待くださいねぇ。
posted by そら at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック