2012年02月05日

小児鍼セミナー

時間10分前に会場に着くと、すでに受付は行列ができており、
座席も危うい状態。

『小児鍼』の注目度と、
仙台でこんなにも鍼灸関係のセミナーで人が集まるんだと、
研修やセミナーは東京で受けることが常となっている身には嬉しい驚きでした。

小児鍼関連の本も出されている先生の手技も、
人・人・人…の背中越しではありますが、ばっちり見ることもでき、
また環境づくりの大切さを知ることができました。

いくら本を読んでいても、この雰囲気というのは実際目で見てみないと分からないものです。

なんだか今後の展開も楽しみな『小児鍼』、
震災後、特にその重要性が高まっていると感じていますので、
この経験を、また明日から実際の治療の場で活かしていきたいと思います。

夜泣き・疳の虫、
本当にお勧めですよ。

もちろん個人差はありますが、
「初めて朝まで寝てくれました〜」や
「夜中ぐずったけど、背中とんとんしたら、(あるいは添い乳したら)、また眠ってくれました〜」
なんて声をいただいています。

夜中に起こされて、ママの疲れが取れないと、
ちょっとしたことでイライラしたり、ストレスがたまったりと、いいことないですもんねぇ。
寝不足はお肌の敵でもありますし…。

絶対に痛いこと、嫌なことはしませんので、やってみようかな?と思ったら、
ぜひご連絡くださいませ。
ママのお手伝いができることを楽しみにお待ちしております。
posted by そら at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小児はり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック