2012年03月07日

3月に入って

暖かい日や冷え込む日を経て、ようやく3月を迎えました。

テレビでは3月11日を振り返る映像が流れることが多くなってきました。

そのせいなのか分かりませんが、なんだか3月になって、落ち着かない時間が増えてきました。
時間の感覚がおかしくて、妙に1週間が長く感じます。

当時の映像を見たくないと思う反面、
見てしまうと目が離せなくなる自分。

そして見終わったあと、
自分が体験したより、見聞きしたよりもっとひどい状況を目の当たりにして、
あぁ、やっぱり現実だったんだと、重い感覚にとらわれてしまいます。

記念日症候群というのがあるそうです。
無理に区切りをつけず、いつも通りに、
アップダウンを繰り返しながら、
でも、前を向くことができたときに、徐々に光の射す方向を歩んでいけたらいいと思います。

どうか、ひとり取り残されたと思わず、この時間を大事に生きていきましょう。

不安を感じてもいいのです。
焦らずにいきましょう。

私もそうやって歩んでいきます。



posted by そら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災・原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック