2014年03月14日

3月11日

今年もこの日が来ましたね。

風化を恐れる一方で、忘れようもない大きな出来事が起きた日。

幸いなことに命を得た者として、これからも自分らしく生きていきたいと思います。

11日の当日にアップすることができなかったけれど、
3年目を迎えて、改めてそんな気持ちで過ごしていました。

そして、この2日間、やっぱり眠れなかったりするので、
命を守るため、そして生き延びるために、どうしたらいいのか、
できることは限られていて、これまでも何度も何度も確かめていたことだけど、
改めてまた緊急時の対応や備蓄について考えていました。

思考が堂々巡りする中、
物も気持ちも備えておくことは、自分や家族の命を守るためだけではないという思いが、
やっぱり浮かんでくるのです。

それは例えばどこかで災害が起きた時に、必要としている地域に集中してもらえるように、
備えておくことも大事だと思うのです。
一見、自分のためのようでもいろいろなシュミレーションをしておくことが人の助けとなり、
そうやって考える訓練をしておくと、とっさのときに動けたり、応用が利くのではないかと
思うのです。
すでにやっている方もいらっしゃるとは思うのですが、
この大きな災害にまだ遭遇していない方にも知っていただけたらいいなぁと思い、
つらつらと書いてしまいました。
ご同意いただけたら、幸いです。

さぁ、明日も大事な一日。
笑顔多き一日となりますように。




posted by そら at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災・原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック