2018年04月19日

望妊の鍼灸治療

望妊の鍼灸治療についてです。

基本的なベースとして、
@月経周期や基礎体温表をもとに、体質に応じた治療を行います。

プラスして
不妊治療の段階やお体の状況から
A子宮内環境やB卵巣機能を改善する治療を加えます。

鍼灸治療が初めての方は、
初回は@のベースの治療し、2回目以降にA、またBへと移ります。

というのも、子宮内環境及び卵巣機能を整える治療は、
刺激量が多いので、重苦しさをおっしゃる方もいらっしゃるためです。

もし、刺激が強すぎて苦手という場合は、
ベースの治療を続けることで、妊娠しやすい体質づくりを進めていきます。

週1回×4回を1クールとし、3クールが基本となります。
病院での治療計画との重なりもあると思いますので、ご相談ください。




【関連する記事】
posted by そら at 20:14| Comment(0) | 望妊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。