2018年08月18日

マタニティ治療

暑かったせいか、逆子のお灸の問い合わせが増えてきております。

多い質問として、
逆子なんですが、現在の週数で、受けてもいいでしょうか?というのがあります。

逆子といわれるのは28週を過ぎてからなのですが、
28週前は、赤ちゃんは小さく、おなかは大きいという時期なので、
よく動くので必ずしも心配することはないのですが、
でも、頭が上という状況になる背景があると思っています。

特に今年のように暑いと、冷飲食が続いたりするので、
冷えも背景の一つだと考えています。

お話を伺って、どこかに原因がないかを一緒に探し、
衣食住…できることがあれば改善することは、早い方がいいので、
28週前、もっとも逆子でなくても、
安産のために体を整えることが大事だったりします。

ですので、
一番早い場合、つわりが多いですが、時期としては心拍の確認後から承れますので、
マタニティ時期のマイナートラブルも含め、
妊娠にかかわる体の心配事がございましたら、お問い合わせくださいませ。


そして、
お電話、メールでお問い合わせいただいた場合、
確認させていただいている事項がございます。

@妊娠週数(〇週〇日)
A病院からの指示
B服薬の有無
C安静の指示の有無などです。

このほかにも、追加で確認したいことが出ることもございますので、
お電話の際は、お手元に母子手帳をご準備ください。

またメールで問い合わせいただいた場合でも、
直接お話をさせていただきたいこともございますので、
ご協力よろしくお願いいたします。

posted by そら at 12:31| Comment(0) | 安産・逆子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。