2008年06月02日

初日終了

無事、初日も終わりました。

ここに至るまで、長かったような、短かったようななんとも不思議な感じがしています。

今日までに会社勤めをしていた時にお世話になった方々、先輩を始め、友人たちからお祝いのメッセージをたくさんいただきました。

いわゆる普通の会社員だった私が、突然学校に通い始めた時、そして鍼灸師の資格を取った時、家族を始め、みんなが自分のことのように心配し、応援してくれました。
いつもいつもそんな方たちに支えられ、励まされ、今日を迎えることができたのだと思います。

そしてなにより、専門学校を卒業後、『鍼灸師』とはなったものの右も左も分からない私に、この仕事を1から教えてくれた前職場の院長には本当に感謝してます。

治療技術はもとより、常に現状に満足することなく、当たり前のように新しいことに挑戦し続ける姿勢、そしてそれらをどんどん受け入れ、日々変化、発展させる柔軟性には、たびたび目からウロコを落としてました。
またそこでは患者さんたちからも、多くのことを学ばせていただいてました。

開業に至るまでの、遠回りや道草をしたからこその出会い、経験が私の財産です。
なにひとつ無駄なことはなかったのだと思います。
今までいろいろと支えていただいた、皆様にこの場を借りて心からの御礼を申し上げます。

これからも勉強を続け、痛みはもちろんですが、ちょっとした不調や疲れが続くときにも、「あそこに行くと楽になれるんだよね」と信頼してもらえる場所、治療家になれるよう、
またヒトとしても、もっと成長できるよう頑張っていきたいと思います。

どうぞこれからもよろしくお願いします。
posted by そら at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | はり灸院ができるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック