2008年06月03日

甘い考え

友人が子どもを連れて来院。
久しぶりのご対面だったので、ママにくっつき、緊張の面持ちのさくちゃん。
お話しをして慣れたかなという頃に、
「じゃあ、ママ、ベッドにどうぞ。さくちゃんはイスに座ってちょっと待ってられるかな」との場面で、やっぱりママとは離れがたく、「だめ〜!一緒に寝るよぉ」と、隣へ。
ママと一緒に並んで、安心しきった笑顔の一コマです。

VFSH0478.JPG
子どもが一緒でも大丈夫だよ!なんて友だちには言ってたのですが、今日の様子を見て、その判断がどうも甘いように感じました。年齢、性格にもよるのでしょうが、現段階の受け入れ体制では落ち着いて治療を受けるには難しそうです。

確かに今までも、初めて見る光景に「ママ、何されるの!?」と固まっているお子さんもいました。
申し訳ありませんが日曜日も開けていますので、どなたかにお願いできるなら、その方がお母様も安心して治療を受けることができていいのかなと思います。
どうしても預けられないという時は、主訴・状態にもよりますが座ったままなどで対応できる場合もありますので、ご相談下さい。

なにぶん施術者ひとり、ベッドひとりでやっていますので、少し様子を見て考えていきますが、当面はこんな感じでよろしくお願いします。


posted by そら at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック