2011年03月22日

一歩

実は土曜日にも治療をしたので、
久々というわけではないのですが、

治療院再開します!と告知してから初の治療日。

少し院内のレイアウトを変えたら、思いのほか動きに無駄ができてしまいました。
配置をちょっと変えただけなのですが、手が勝手に元の位置に動いてしまうという現象。

時計の位置を変えたのに、つい視線が元のところにいったり、
ゴミ箱の置き場を変えたのに、前のところに行ってしまったり、
あれです、あれ。

でひとり苦笑いをしながらの初日でした。


〜☆ご連絡☆〜

今月はキャンセルが多く、そのためご予約に空きがあります。

自分はそんなに被害が少ないからと頑張っていらっしゃる方が多く見受けられます。
体調を崩す前に、ぜひケアにいらしてくださいませ。

ちなみに空いている時間、ボランティアというほどではありませんが、
なにか出来ることはないかとフラフラと外に出ていることもありますので、
前日までのご連絡、いないときは留守電へのメッセージよろしくお願いします。

いま自分が出来る事、
それを見極めながら、進んでいきます。

では。
posted by そら at 20:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 東日本大震災・原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

再開

いよいよ明日から、治療院を開けます。

ガソリンが手に入らず、来院が困難な方も多いので、キャンセルのお電話をいただいたりもするのですが、
たとえキャンセルのご連絡でも、皆さんのご無事が確認できて、とても嬉しく思います。

家が浸水や流されてしまったなどの被害にあい、それどころではないはずの方も多い中、
こちらの心配をしてくださる皆さんのお気遣いには本当に支えられ、励まされています。

長引く避難所生活、不便も多く、ストレスもたまってしまいがちです。
体の治療だけでなく、心も癒せるような治療を心がけますので、
もう少し状態が落ち着いたらで構いません、またお顔をみせにいらしてくださいね。


このたびの震災で被害にあわれた方にお見舞いを申し上げます。

いただいた命、
私は、粘り強い東北人の心意気を発揮して、
また緑豊かな東北、心豊かな東北の再生を願って動きたいと思います。

いそぐことはありません。
ご自分のペースで構いません。
いつか立ち上がる時が来るでしょう。
そのときまで力は温存。

頑張ろう日本、頑張ろう東北、そして頑張ろう自分!!
もどかしさをパワーに変えて頑張ります。

微力ながらお手伝いできることがあるかもしれません。
なにかございましたら、お声掛けくださいね。


そして全国各地から安否確認のご連絡をいただき、本当にありがとうございました。

復興の段階もまだまだ先の東北ですが、
今後ともどうぞ皆様のお力添え、よろしくお願いいたします。


posted by そら at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 東日本大震災・原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

再開の予定

あれから1週間、
どんなことがあっても、時は確実に刻むものですね。

いま私ができるのは、前を向いて進むこと。
なので、治療院もだいたいの形が整ったので22日(火)から再開しようと思います。

ご予約いただいている方、無理せず、キャンセルいただいて構いません。


また灯油が入手困難なため、エアコンでの暖房となります。
少々肌寒い思いをさせてしまうかもしれませんが、湯たんぽや毛布などでカバーしようと思います。

今はなによりも安全を第一にしたいと思いますので、色々とご不便をおかけすると思いますが、
ご理解お願いいたします。


今はまだ来院できないけれど…という方からのご連絡もお待ちしております。

今こそ粘り強さを発揮して、力を合わせて頑張りましょう。
皆さんの笑顔が見られるよう、精一杯進んでいきたいと思います。

posted by そら at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災・原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

ありがとうございます。

今回のとても大きな大きな地震のあと
たくさんのご連絡・励ましをいただきましたこと、
心よりお礼申し上げます。

また、連絡が遅くなり、すみませんでした。


通院されていた皆さん、
治療院の再開に向け準備しておりますので、もうしばらくお待ちください。
また皆さんのお顔に会えること、とても楽しみにしております。


ここ数日、東北に限らず、地震が増えているようですが、
皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか?

皆様のご無事を祈っております。
くれぐれも気を付けて、お過ごし下さい。


そして
長い戦いとなるであろう被災地への励まし・支援を今後とも続けていただきますよう、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by そら at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災・原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする