2018年01月29日

乾燥の季節

寒い日が続きますね。
仙台ではインフルエンザも流行しているということですので、
窓を開けて換気することも大事ですよ。
この時期、外の空気に触れるとしゃっきとできて、嫌いではないのですが、
開けすぎるとお部屋が冷えてしまうので、困っちゃいます。
まぁ、なにごとも程度の問題ですよね〜。

冬の乾燥時期、はたまたマツコさんの番組でハリネズミ美容なる『美容鍼灸』が
とりあげられたおかげか、
美容はりをリクエストいただく機会が増えております。

当院では、
お肌にあらわれた変化は、体内の機能の異常を映し出していると
考えておりますので、お体全体を整えさせていただき、
さらにお顔にも鍼をする形で行っております。

痛いのではと、ご心配なさる方もいらっしゃいますが、
刺した後は、寝てしまう方もいらっしゃるほど
リラックス効果も高いのが美容鍼です。

内外ともに整えられる、美容鍼の紹介でした。
posted by そら at 10:32| Comment(0) | 美容鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

メディアのちから

昨日、テレビで美容鍼について放送されていました。

そのおかげなんでしょう・・・美容鍼へのお問い合わせが急増。
一気に知名度が上がりましたねぇ。
とはいえ「あんなたくさんの本数を顔に鍼するなんて怖い」というご意見も
聞こえてきました。

当院でも美容鍼は行っており、いい評価をいただいておりますが、
ただテレビで映っていたほどには、お顔に鍼を刺しません。

テレビでも、顔だけでなく足に鍼をしていましたが、
(たしか血流を良くするという説明だったような気がしますが)
全体を整えることはなにより大事だと思っております。

内側から整った結果が外面につながると考えておりますので、
当院で行っている美容鍼は全体の調整なしでは行いません。

興味のある方、ぜひお試し下さい。
posted by そら at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

美容鍼灸(3)

当院での美容鍼灸は、全身治療と組み合わせて行います。
それは肌がきれいになる前提として、カラダの健康があると考えているからです。
実は基本的な治療で、カラダが整うと自然と美容効果は現れてきます。
例えばむくみや便秘が解消されれば、当然お肌にも影響を与えるということは想像できますよね。

それに加えて更に美容面に着目して、顔面部や頭部に施術を行うことで、むくみやたるみに効果がぴかぴか(新しい)
もちろん個人差はありますが、顔色が明るくなった、むくみがとれたというのは治療直後に実感できることが多いです。

顔面部に鍼というと、少し怖い印象をお持ちになるかもしれません。
実際に当院で使用している鍼は、普通の治療時より短いものを用いています。

美容鍼.jpg 短針.jpg
一番上がお裁縫で使うマチバリです。
ちょっと見えづらいのですが、かなり細いということをいいたかったのですが、伝わらないでしょうか・・・
ひとつずつ個別包装されています。
posted by そら at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

美容鍼灸:その2

前回書いたように東洋医学にはインナービューティという考えがあります。
その中でも特に中医学では『文質並重』:内在の美と外在の美の調和統一という言葉があり、内側から健康状態を正常にすることで、外面の美が得られるとされます。

例えば顔面部のたるみ、しわなどが気になるからといって、そこだけにアプローチをし結果を出すことは、中医学でいう美容鍼灸ではないのです。
なにが原因で、気になる問題が起きているのか、外に表れた症状はカラダの中の状態を反映しているもの。
解決するにはカラダ本来の機能を内側から整うようにすることが大切です。

そのお手伝いができるのが中医学の美容鍼灸であり、当院で行っている美容鍼灸だと考えています。
posted by そら at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

美容鍼灸:その1

最近特に、美容はり灸についての問い合わせが増えてきました。
まだあまり仙台では美容はり灸をしている方が少ないからなのかな・・・と思ってしまうくらい。

ここ数年、急速に美容を目的とした鍼灸が注目を集めていますが、
鍼灸が美容に影響を与えるのは、カラダの中が整った結果として
以前からあったことだと思うのです。
それが世界的に取り上げられて、見直されてきただけ・・・というか。

本来であればカラダの変化だけでなく、変化が見られた顔など美容面についても、同じようにお声掛けをすれば、良かったものを、
やっぱり奥ゆかしい日本人?治療に来ているのにそんなところを
言っても・・・という配慮からなのかあまり周知されてこなかったのでしょうね。

ともあれ、今のこの『インナービューティ(カラダの中から美しくなる・美とは内面から)』が注目されてきたのは、鍼灸の素晴らしさを
もっと知っていただくためにも、喜ばしいことだと思っています。


これから数回にわたって、美容鍼灸について書いていこうと思います。
興味のある方は、どうぞお付き合い下さい。
ラベル:美容鍼
posted by そら at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする