2018年05月03日

2014.6.22 2日目@マドリッド市内観光

スペイン到着2日目。
朝からいいお天気。

朝食前に、ホテル周辺の散策。

CIMG1689.JPG  CIMG1694.JPG
街角もいい雰囲気出してます。
ピンク色の花が咲いていました。

お散歩のあとは朝食
IMG_0693.JPG
甘い系のパン
サラダ、ベーコン、オムレツなど。
チーズは豊富でした。
フルーツは熟す前というか、固い、甘くないというのが多かった覚えがあります。

バスに乗って出発、午前中はマドリッド市内の観光です。
まず初めに着いたのは
IMG_0724.JPG

近くに寄ると分かるかなIMG_0739.JPG
ドン・キホーテとロバにまたがるサンチョ・パンサの像でした。
IMG_0738.JPG
こちらは作者のミゲル・デ・セルバンテスの像
周りは高い建物に囲まれたスペイン広場の中にあります。
逆光の時間であまり上手に撮れていません。
と、時間帯のせいにしたりして。

IMG_0751.JPG王宮も見えました。
IMG_0786.JPG
ディエゴ・ベラスケスの塔?
なんて説明されたか忘れました…
ベラスケスはこの後、見に行くプラダ美術館に所蔵されている
『ラス・メニーナス』などを描いた宮廷画家です。

スペイン広場のあとは、トイレをお借りするということで
とあるお店屋さんへ。
リヤドロがおいてあり、日本でみてもかわいいのですが、
ちょっと変わった?カエルなどもあり、癒されました。
旅は始まったばかりですが、カカオ・サンパカのチョコを買いました。

さて、このあとバスに乗ってプラド美術館へ移動となります。
posted by そら at 20:39| Comment(0) | スペイン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

2014.6.21 1日目Aマドリッド着

マドリッドに着いたのは現地の時間で夕方5時過ぎでした。
そこから一路ホテル『パルケ・アベニダス』へ。

その途中にバスから見えた『ベンタス闘牛場』CIMG1686.JPG

ガイドさんより
「スペインの伝統文化として大人気の時代もありましたが、
動物愛護の観点から、現在はだいぶ開催される回数は減ってきているようです」との説明を受けました。

何年か前にテレビで、マタドールを目指す少年のドキュメント番組があり、
その中で彼の目標とするマタドールの立ち居振る舞いに魅了されたことはありましたが、
実は今回の旅行にあたり、ガイドブックを読むまで、牛が最終的に殺されることを知りませんでした。


今回、闘牛場を通りながら、時代の流れとして、廃止の方向になっていることを聞き、
もちろん歴史的な背景もあり、伝統となると、軽々しく口を出せるものではないですが、
そうなるといいなぁと思いました。

そんなこんなでホテル近くまで来ました。
IMG_0650.JPG路上駐車が普通です。

ホテルに荷物を置いてとりあえず近くのスーパーに連れて行ってもらいます。

IMG_0658.JPG
ずらっと並ぶヨーグルト
IMG_0671.JPG
日本時間夜中…

マドリッド到着当日でした。
posted by そら at 19:34| Comment(0) | スペイン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

2014.6.21 1日目@仙台出発

6月21日(土)
10時50分仙台空港を離陸。
IMG_0328.JPG  IMG_0429.JPG
同日16時45分にマドリード着陸でした。

母にとっては初の海外旅行。
長時間のフライトはもちろん初めて。
チャーター便のため、かなり楽はさせてもらっているはずですが、
それでも13時間。

あられと飲み物のおやつがまず出てきました。
それから
1回目の機内食(メモ取ってありました!)
母はお肉が苦手なものの、fishはなく、chickenかbeefの選択となりました。

チキンあんかけやきそばか、ビーフチャーハン
サラダ、マカロニ、酢の物、お味噌汁
写ってはいませんが、デザートはマンゴーアイスでした。
IMG_0443.JPG  IMG_0442.JPG

そして軽食。アボカド・チーズ入りのパン
IMG_0563.JPG

2回目機内食(すでにメモは取ってない…)IMG_0575.JPG
マドリードに夕方着くので、機内ではなるべく寝ないようにしようと、
映画を3本くらい見た気がします。

そして、ようやく到着DSC_0301.JPG  DSC_0304.JPG
時計を見ると現地時間17時05分のようです。

ここまでが仙台からマドリッドまでの道…。
旅が始まったところです。

posted by そら at 15:33| Comment(0) | スペイン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

桜・塩釜神社

DSC_2542-thumbnail2[1].jpg  1524543085327-thumbnail2[2].jpg

いつものごとく、夜桜となってしまいましたが、
塩釜神社へ今年最後のお花見に行ってきました。

もう散ってしまった桜もありましたが、
種類によっては今が満開のものもあり、
終わりだと思っていた桜を見ることができ、得した気分です。

境内をまわった帰りにはすっかり真っ暗になっていましたが、
遠く海の方角に明かりがほんのりと見えてました。

また来年、この景色が見れるといいな。
posted by そら at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

連休のお知らせ

いよいよゴールデンウィーク!!

まぁ、どこも混んでいて出かけるのはちょっとという方もいらっしゃるかと思いますが、
近場でも、おうちでも楽しいお休みが過ごせるといいですね。

私は今年もアラバキに行ってきます!
一年の楽しみがここに集結なのです。

というわけで、
4月28日、29日、
5月3日、4日(定休日)、5日、6日(研修)ということで、
ほぼカレンダー通りにお休みをいただきます。

お休み期間はご不便をおかけいたしますが、
遊びも勉強もして、パワーアップしま〜す!

お休み中は連絡が取りにくくなりますので
連休の間、連休後のご予約は早め早めにお願いいたします。
posted by そら at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

望妊の鍼灸治療

望妊の鍼灸治療についてです。

基本的なベースとして、
@月経周期や基礎体温表をもとに、体質に応じた治療を行います。

プラスして
不妊治療の段階やお体の状況から
A子宮内環境やB卵巣機能を改善する治療を加えます。

鍼灸治療が初めての方は、
初回は@のベースの治療し、2回目以降にA、またBへと移ります。

というのも、子宮内環境及び卵巣機能を整える治療は、
刺激量が多いので、重苦しさをおっしゃる方もいらっしゃるためです。

もし、刺激が強すぎて苦手という場合は、
ベースの治療を続けることで、妊娠しやすい体質づくりを進めていきます。

週1回×4回を1クールとし、3クールが基本となります。
病院での治療計画との重なりもあると思いますので、ご相談ください。




posted by そら at 20:14| Comment(0) | 望妊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

春のイメージ

DSC_2513.JPG

夜の治療中、
トントンとドアをノックする音。

さすがにダブルブッキングする時間ではないので、
なんだろ〜と、恐る恐るドアを開けたら、
プレゼントをいただきました。

話には聞いていましたが、実際目にするのは初めて。
インスタ映えすること、間違いないなのですが、
インスタをしていないので、まぁ、実際見ににいらしていただければ、
色合いといい、春を感じることができると思います。

色合いも、配置も、調和がとれていて、
本当すてきで、ぼんやりと癒される時間が多くなりそうです。
posted by そら at 22:30| Comment(0) | ハーブ・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

望妊の問診

望妊の際の、問診事項についてですが、
一般的な問診事項に加え、
これまで受けている西洋医学的な検査とその結果、
月経など多岐にわたってお願いしております。

そのため、問診表への記入時間がかかりがちなので、治療時間を確保するため、
また、正確な情報を得るために、
ご来院時に、確認してきていただきたい事項を伝えますので、
ご予約の際には、妊娠を希望されている旨をお伝えください。

もちろん鍼灸が初めてでちょっと緊張するので、
最初は、一般的な治療をしてみて、ということも承りますので、
遠慮なくお話ください。



posted by そら at 19:30| Comment(0) | 望妊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

不妊とは

肩こりや疲れが取れないという方が何度か治療に通われるうちに、
鍼灸で妊娠することは可能ですか?と聞かれることがあります。

その際、「妊娠を望まれてどれくらい経過していますか?」と伺うのですが、
いったいどれくらいで妊娠するものだと思いますか。

おおよそ1年で妊娠される方が80パーセント、2年で90パーセントとされています。

「不妊」とは、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交をしているにもかかわらず、
一定期間妊娠しないものをいいます。
以前はこの一定期間が2年とされていたのですが、
2015年日本産科婦人科学会はその期間が「1年というのが一般的である」と定義し、
1年以上妊娠しない場合、不妊検査や治療を勧めるようになってきました。

晩婚化により、妊娠しにくくなり、また治療効果も得にくくなるため、早めの対応が必要になります。
また晩婚化により子宮内膜症や子宮筋腫など不妊症の器質的な原因疾患の増加にも影響を与えています。

不妊因子として、内分泌・排卵因子、子宮因子、卵管・腹膜因子、頸管因子、免疫因子、男性因子など
女性側、男性側、また多彩な原因があるので、系統的に検査を勧める必要があります。

このことを踏まえ、
妊娠を望まれてから1年経っても成立しないときは、まずは早めの検査をしていただき、
より妊娠につながる体づくりを勧めております。

参考文献:病気が見えるvol9
posted by そら at 21:11| Comment(0) | 望妊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

カタルーニャ音楽堂

IMG_4826.JPG

世界遺産を紹介するテレビ番組でスペインのカタルーニャ音楽堂が出てきました。

新聞の番組欄で、見つけた母が「ここってあそこかな?」というので、
見てみると、『バルセロナ、世界一美しい音楽堂』とありました。

ここは、なんとももったいない思い出のある場所。

スペイン旅行の最終前日フリーの時間に、
ツアーでは行けなかったコロニアル・グエル教会とグエル公園を二人で回る計画をし、
そのあとに集合場所へ行く前に、
時間があったら寄ろうね程度であまり確認していなかった場所。

おおめに時間を計算していたので、結果的にその時間ができて、
路地を迷い探し当て行ったものの、
想像よりも普通、
いや、もちろんこれまで見てきたものがすごすぎるというのもあるのですが、
なにせガウディのライバルと称されたドメネク。
この旅行で見た彼のサンパウ病院と比べても、あれ?ここ?という感じ。

それでも、なんか違う気がして他の観光客らしき人に聞いたら、
やはりこの建物を指さされ、
「あぁ、タイミング悪く工事中なのかもね。」とお互いを納得させ、帰国したのですが、
帰ってきてガイドブックをみたところ、
どうもそれは裏側だったのでは!!ということが発覚。
思わず、残念な思いでいっぱいになったことは言うまでもないですよねぇ。

そんな思い出のある音楽堂をテレビで見ることができて
その荘厳さ、迫力、美しさに圧倒。
これはまたいつか見に行かなきゃと思ったのでした。

写真もいっぱい撮ってきたので整理がてら
連休あたりに、何回かに分けて、スペイン旅をアップしますね。
って、旅行自体は2014年のことです。
posted by そら at 11:17| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする